筑波大学 生存ダイナミクス研究センター

プロジェクト

免疫ダイナミクス

渋谷プロジェクト「免疫応答制御研究」

高等動物であるヒトは、病原微生物に対する生体防御機構として極めて精緻に統合された免疫システムを築き上げてきました。一方で、免疫システムの異常は、自己免疫病、アレルギーの本質的病因であり、がんや移植臓器拒絶などにも関与します。私たちは、世界に先駆けて発見した複数の免疫受容体について、細胞や遺伝子操作マウスなどを用いて分子レベルから個体レベルまで幅広く解析しています。

研究内容

免疫システムの分子基盤の解明とその制御による疾患予防と治療の研究

渋谷 彰(生存ダイナミクス研究センター/教授)

新たに発見した免疫受容体の解析等を通じ、免疫システムの新しい基本原理を明らかにすると同時に、難治疾患の克服を目指した人為的免疫制御法の開発に挑みます。

ページ先頭へ戻る

筑波大学
生存ダイナミクス研究センター

〒305-8577
茨城県つくば市天王台1-1-1
TEL:029-853-6082
FAX:029-853-6074
E-mail:

筑波大学

●センター長